« わんこの手作りごはんのお話@ ぽちの床屋さん~楽しくしました〜 | トップページ | バッチフラワーレメディ »

2016年8月 4日 (木)

肺腫瘍?の猫さんが=^ ・ω・^=

肺腫瘍?の猫さんが=^<br />
 ・ω・^=

いつもご覧いただきありがとうございます(o>ω<o)
 
 
夏ですね~(^o^)/
 
 
少し、前のことですが、
 
いつもご利用頂いているSさん家の猫のEちゃんが、
様子がおかしいため、連絡をいただきました。
 
状況をお聞きすると、
まずは病院へ行っていただく必要がありそうでした。
日曜日でしたが、すぐに病院へ行かれて、検査の結果は
 
 
肺全体に拡がった肺腫瘍。
 
手術ができるようなものでもなく、
化学療法か放射線治療ができると思うが、
大学病院などの大きな病院へ行く必要があるとのこと…
 
↑その時のレントゲン写真
 
呼吸が苦しく、体力も落ちているEちゃんに
無理な治療はしたく無いと、
再度、連絡をいただきました。
 
 
できることを話し合い、
 
私のほうで出来る事。
Sさん家のご都合。
経済的なこと。
どのくらいEちゃんに時間をとることができるか。
 
などなど、
じっくりお話しをして、
 
ホメオパシーのレメディの使用と
バイオレゾナンストリートメント
の組み合わせでやってみることになりました。
 
息苦しそうなEちゃんと
肺全体が侵されているレントゲン写真を見ながら、
 
正直、これは、あと何日もつのだろう…(T-T)
 
と挫けかけながら、
やってみて悪いようにはならないはず!
と、思い直し、
レメディの処方をし、
バイオレゾナンストリートメントのための往診をしました。
 
すると 
 
 
少しずつ呼吸が楽になり、
夜も寝ることができるようになり、
ご飯を食べる量が増え、
同居の猫ちゃんにファーっと怒る様子を見せ、
 
その後は、
しばらく様子見るわー(^o^)/
とのことで、
しばらく〜〜〜
から数ヶ月経ち、
 
すっかり元気で、
今まで通りの生活をしてます(;゜0゜)
 
と、ご報告いただきました。
 
 
良くなってからは、
病院に行っていないため、
肺がどうなっているのか
わかりませんが、
 
すっかり元気なので、
きっと良くなっているのでしょう。
 
自分で治る事が出来るように助けてあげると、
こんな事も起きるのですね(^∇^)
 
※一つの症例です。誰でも同じようにすれば同じように治るとは限りません。
 個々に必要なケアは違います。
 その子その子に必要と思われるケアをご提案し、
 飼い主様のご意向も合わせて相談の上で治療方針が決まります。
 その上で、自分で治す力がどう動くかで治り方がまったく違います。
 
yuki

 講座のお知らせ 

ワンちゃんの手作りごはん講座@益田

日時:8月21日(日)
時間:10時~12時
場所: DogSalonROCO
    島根県益田市乙吉町イ327-6
    080-6327-4426

参加費 :  1人¥3000   
         ➕¥500前後  松江⇆益田間の交通費を
           参加人数で割ってご負担をお願いします。

お申込みはDogSalonROCOさんへお願いします。

ワンちゃんの手作りごはん講座@米子

日時:9月17日(土)
時間:10時~
場所:ぽちの床屋さん

詳細は決まり次第、告知します。

お問合せ:ぽちの床屋さん  
       0859-29-1133

« わんこの手作りごはんのお話@ ぽちの床屋さん~楽しくしました〜 | トップページ | バッチフラワーレメディ »

ホリステックケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わんこの手作りごはんのお話@ ぽちの床屋さん~楽しくしました〜 | トップページ | バッチフラワーレメディ »

シェアしてね

無料ブログはココログ